アイリスオーヤマのマット不要ふとん乾燥機カラリエ ツインノズルの実力を体感

カラリエ

マットなしのふとん乾燥機は全体をムラなく乾燥させることが出来るのか?

これまで、マット式のふとん乾燥機を使用していましたが、マットの設置と片付けが煩わしく、あまり使用していませんでした。

この度、最近流行りのマット不要のふとん乾燥機、アイリスオーヤマのカラリエツインノズルを購入。

気になっていた全体をムラなく乾燥させることが出来るのかを検証してみましたのでレポートします。


この記事を読むとこんなことが分かります
・ふとんをムラなく乾燥させることができるのか?
・アロマオイルを使いお気に入りの香りで乾燥できるという事
・ふとん乾燥以外の使い方



スポンサーリンク


1.ツインノズルでふとん全体を乾燥可能か

まず、使い方ですが、至って簡単です。

マットがないため、ノズル先端のフラップを立てて、ふとんに突っ込むだけです。

このフラップを立てます。
カラリエ

ホースの長さは、ジャバラを伸ばした状態で、実測73cmあります。
カラリエ

ダブルベッドの場合は、全体を乾燥できるように、Y字にして、真ん中を狙ってホースを配置します。
カラリエ

シングルは、こんな感じです。ホースの長さが70cm以上あるので、床においても敷布団まで届きます。
カラリエ

ホースを配置したら、ホースとふとんの間に、なるべく隙間ができないようにふとんをかけます。
カラリエ

あとは、「冬」「夏」「あたため」「ダニ」モードを選択してスタートを押すだけです。
カラリエ

もちろん、手動で時間や温度も設定できます。簡単ですね。

さて、肝心のふとん全体をムラなく乾燥できるかを体感で検証してみました。

今回は、冬モードにして80分乾燥してみました。

 

結果は、ノズル先端から扇型状に半径40cm程度は、十分乾燥できています

カラリエ

さすがに、ふとんの端の方までは乾燥が難しいようで、温まっていません。

しかし、今回あらためて体感して分かったことですが、ふとんって全体が乾燥できていなくても、半分くらい乾燥できていれば十分快適と感じるんですね。

ツインノズルで乾燥可能な範囲で十分、満足です。

シングルですと、ちょっと物足りないですね。やはりツインに越したことはないです。

 

もう一つカラリエを使って、ビックリしたことがあります。

乾燥後、ふとんが物凄く軽くなったということ。これは驚きました。

あくまで体感ですが、天日干しした時よりも軽く、ふわふわになっています

マットがなくても、これだけふとん乾燥できるなんて、ちょっと驚きでした。

 

2.アロマオイルを使いお気に入りの香りで乾燥

実は、このカラリエ、ノズルの先端にアロマケースをセットできるのです。

付属のアロマケースの中に、お好みのアロマオイルを2,3滴含ませた脱脂綿をセット。

カラリエ

ノズル先端に、このアロマケースをセットすることでふとん全体が、アロマの香りに包まれ心地よくね眠ることが出来ます

カラリエ

アロマケースは1つしか付属していないため、ツインノズル両方にセットは出来ませんが、1つで十分香りを楽しめますので、問題ないです。

3.ふとん乾燥以外の機能

このカラリエ、くつの乾燥も出来ます。付属のくつ乾燥ノズルを先端にセットすれば2足同時に乾燥することが出来ます。

ただ、くつの乾燥に使った乾燥機を、ふとんにそのまま使うことに抵抗があるため、私はくつの乾燥には使用していません。

4.普段のお手入れ

このカラリエは普段の手入れもほとんど手がかかりません。

月一回エアフィルターのゴミを取り除くだけなので、掃除機よりも手がかかりません。

お手入れは、こんな感じで、掃除機で吸うだけです。
カラリエ

この価格、この手入れの手間で、梅雨や冬のジトジト感や花粉から逃れることができるのであればコスパは非常に高いと判断します。

価格は、ツインノズルで、12,000円前後です。※2021/3/30現在

5.まとめ

正直、マットありの方が、ムラなく乾燥できると思います。

しかし、マットを設置する手間を考慮にいれると、トータルとしてはマットなしの方が使い勝手は良いです。

マットありタイプを買っても、面倒で使わなければ意味ないですしね。

マットなしのカラリエを使ってみての感想は、想像以上にふとんを乾燥できたということ。

梅雨や冬の時期は、手放せないアイテムになりそうです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク