新型Fire TV Stickの電源はどこから?使い方は?無料のみでどこまで見れる?

Fire TV stick

コロナの影響により家にいる時間が長くなったことで、我が家もビデオオンデマンドを楽しめる新型のAmazonのFire TV Stick(ファイヤーテレビスティック)を購入しました。

正直、スマホやパソコンで同じコンテンツが見ることができるので、この商品を使うことでの特別な感動や驚きはないと思っていました。

しかし、TVの大画面でこれまでスマホで見ていた動画を見ると、やっぱり迫力が違う!

同じ動画でも違った映像に見えます。

解像度もフルHDで、ボケることもなく鮮明に映ります。

価格も¥5,000を切り、このコロナ渦の中、家で楽しむことが出来るコスパのよいデジタルグッズだと思います。

そんなAmazon Fire TV Stickを実際使ってみて、電源の入れ方や使い方、無料でどこまで楽しめるかをお伝えします。


この記事を読むとこんなことが分かります
・Fire TV Stick(ファイヤーテレビスティック) で何ができる?
・Fire TV Stickの電源の入力方法
・Fire TV Stick のTVとの接続方法
・Fire TV Stick 無料 のみでどこまで見れるのか?
・Fire TV Stickの使い方



1.Fire TV Stick(ファイヤーテレビスティック) で何が出来るの?

Fire TV stick(ファイヤーテレビスティック)は、普段パソコンやスマホでみているYouTubeやAmazonプライムビデオなど動画サービスをTVで見ることが可能です。

イメージとしては、スマホでみている動画をTVに飛ばしてみている感覚です。

操作は専用のリモコンで行うので、スマホやパソコンは一切無しでTVで動画を見ることが可能です。

Fire TV Stickは、AndoroidベースのOSで動作しているので、基本的にAndoroidで動作する動画アプリはインストールして利用可能なのです。

YouTubeやAmazonプライムビデオはもちろん、TVerやfuruなど数えきれない動画サービスを楽しめます。

もちろんSpotifyやAmazon Musicの音楽コンテンツも再生可能です。

2.Fire TV Stick(ファイヤーテレビスティック)への 電源はどうやってつなぐの?

Fire TV Stickへの給電は、付属の電源アダプタから給電します。

このように本体側面に、付属の充電ケーブルを接続し、電源アダプタから給電します。
Fire TV stick

ここで注意が必要な点を一点。

USBだったらTVについているからそこから給電すればいいね。と思っている方。
私もそうでしたが、以下の接続のように、TVからのUSB給電はNGでした。

Fire TV stick

TVについているUSB端子からの電力ではこのFire TV Stickの電力を賄いきれないようで、以下のメッセージが画面に出て、付属の電源アダプタを使うように言われます。

Fire TV stick

このメッセージを無視して、「電源アダプタなしで続ける」を選択し、TVのUSBから電源を取ってもよいのですが、後々思わぬ動作をしても嫌なのでここは、素直にメッセージに従いましょう

3.Fire TV Stick(ファイヤーテレビスティック)とTVはどうつなぐの?

Fire TV StickとTVは、HDMIで接続します。
よって、HDMI端子のないTVはFire TV Stickを使うことが出来ないので注意してください。

このように、HDMI端子に接続するだけです。簡単ですね。
Fire TV stick

なお、TVにWiFiやネットワーク接続機能が無くてもFire TV Stickを使う事が出来るので安心してください。
WifiはFire TV Stick自体がもっていますので大丈夫です。

ここでHDMIをTVに接続して使用する時の注意点です。

このFire TV Stickの本体は長さが8.6cm程度あるので、TVに直接挿すと以下の写真の通り、結構飛び出るのです。
Fire TV stick

飛び出ると言う事は、壁、物、人に接触した時に、コネクタの部分に負荷がかかり、Fire TV Stick本体が破損する可能性があるということです。

そうならないためにも、付属のHDMI延長ケーブルを使いましょう。

これを使えば、たとえ、物やひとに接触した場合でも、破損しないですね。
Fire TV stick

4.追加で購入が必要なものは?

基本的に、追加で購入するものはありません

内容物は、Fire TV Stick本体に加え、専用リモコン(電池付き)、HDMI延長ケーブル、電源アダプタ、充電ケーブルが同梱されており、必要なものは全て揃っています。
Fire TV stick

ただし、Fire TV Stickが受信するWifの電波が弱い場合は、有線でネットワーク接続します

この場合、別売りのAmazon イーサネットアダプタが必要になります。

Fire TV StickにこのAmazon イーサネットアダプタを接続し、LANケーブルでルーターと接続するのでTVの近くにルーターがあることが条件になります。

5.Fire TV Stick は、無料 のみでどこまで見れるのか?

普段スマホやタブレットで利用している無料の動画や音楽コンテンツは、ほぼ全てインストールできるので、何ら制限はありません。

ABEMA TV、GYAOなど、スマホで無料でみていたコンテンツは全て視聴できます。

Fire TV Stick は、画面がTVである大きなアンドロイド端末だと考えるとイメージが付きやすいかと思います。
Fire TV Stickだからと言って特別なことはありません。

6.実際使ってみた感想

今回、私は新型Fire TV Stickを購入しましたが、旧モデルを持っていないため、比較はできません。

しかしながら、動作は至って快適で、動作が重いと言う感じは全くありません

また、動画の検索もAlexa搭載のリモコンが付属しているので、いちいち面倒な文字入力しなくてよいので楽です。

上部のマイクボタンを押しながら話せば検索できます。
また、動画再生中に、「30秒早送りして」と言えば、早送りも可能です。便利ですね。
Fire TV stick

YouTubeやAmazon Prime Videoなど、既に登録済みのIDでログインすれば登録チャンネルやお気に入りのコネテンツが出てくるので、いつもスマホで見ている状況と変わらずTVの大画面で動画を楽しめます。

Fire TV stick

解像度はフルHDなので、一般的なTVの画質となんら変わりはありません

4KのTVを持っている方は、Fire TV Stick 4Kを購入すれば4K画質で動画を楽しめます。

7.Fire TV Stick 4Kで4KではないTVで映るか?

映ります。解像度は4Kにはなりませんが、FULL HDで映りますので安心ください。

尚、Fire TV StickとTVの組み合わせと対応を記載しておきます。
全ての組み合わせで映像は映りますのでご安心を。

Fire TV Stick TV 解像度
Fire TV Stick 4KではないTV FULL HDで映ります
4K TV FULL HDで映ります
Fire TV Stick 4K 4KではないTV FULL HDで映ります
4K TV 4K で映ります

8.Fire TV Stickの設定方法

Fire TV Stickの使い方を順を追って説明しますが、説明するまでも無いほど簡単です。

①Fire TV StickにUSB電源を接続
②Fire TV StickをTVのHDMI端子に挿入
③TVの入力切替を挿入したHDMIに切替
④セットアップが起動するので、画面の説明にしたがって設定

 設定項目は以下の通り。何も迷う設定項目はないので、安心ください。

①言語(日本語)を設定
Wifiに接続
③Amazonアカウントでログイン(未登録の方は新規登録)
④視聴制限有無を設定
⑤好きなアプリをインストール

ホーム画面に代表的なアプリが表示されていますが、表示されていないアプリもインストール可能です。
検索してインストールしましょう。

9.Fire TV Stickの使い方

ここまできたら、あとは直感で操作すれば迷う事なく使えます

基本的に専用リモコンで上下左右のカーソル操作、音声による検索・操作できますが、この専用リモコンを使わなくても、TVのリモコンで上下左右のカーソル操作が出来るので音声操作を使わなければ専用リモコンを使う事はなくなります。
私はほぼ、TVのリモコンで操作しています。

新型Fire TV Stick(Full HD版)です。価格は4,980円です。安いですね。

こちらは4K版です。価格は6,980円です。
FULL HD版との価格差が2,000円しかないという事を考えると、市場のTVは4Kがスタンダードになりつつあるので、4K版を買った方が良いかもしれませんね。

こちらは、Wifiの電波が弱い時に使用するAmazon イーサネットアダプタです。価格は、1,780円です。

10.まとめ

いつもスマホで見ている動画をTV画面で見ることは、想像していたより感動が大きかったです。

5,000円以下でこの感動が手に入るなんて、非常にコスパが良いです。

まだまだ、続きそうなコロナ渦ですが、みなさんもFire TV Stick検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク