UdemyでPython/Django入門講座を受講してみた率直な感想

2020-08-19

UdemyでPython/Django学習

自己スキル向上のため、PythonとDjangoを一から勉強したいと思い、色々な教材を探してみたものの中々良い教材が見当たらない。

そんな時、Udemyというオンライン学習プラットフォームを発見!
中を覗いてみると講座内容は各種プログラミング言語、AI関連、Webデザイン、プレゼンスキル等と多岐に渡っています。
しかも、料金は90% OFFが当たり前の設定となっており、ほとんどの講座が2,000円以下ではないですか!

早速一つ受講してみたところ、想像以上に分かりやすく内容が充実しており、全く知識がなかったPython、Djangoを使い、サイトを作るところまで出来るようになりました。

このコスパがよいUdemyを以下に紹介したいと思います。


この記事を読むとこんなことが分かります
・Udemyって何?
・無料教材と比べた際のメリット
・受講講座はセール中の講座から選ぶということ
・「プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座」を受講した感想
・「プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座」受講により出来るようになった事



1.Udemyって何?

Udemyは世界最大級の有料オンライン学習プラットフォームで、米国Udemy,Inc.が運営しています。日本ではベネッセが事業パートナーとして協業をしています。

何と言っても、Udemyの強味はC2C(consumer to consumer)であること。
つまり、スキルを持った人が講座を開設するので、講座数が約10万と非常に多いことが特徴です。

ただし、クオリティの低い講座もあることは事実です。
そういった講座を見極めるために、工夫がなされています。

まず、各講座に口コミがあり、5点満点で評価が示されています
通販で商品を購入する時に参考にする、あれと一緒です。
見たところ、サクラはいなさそうなので、講座選定するうえで非常に有力な参考情報となります。
UdemyでPython/Django学習

もう一つが、どの講座にも30日返金保証があることです。
大抵の講座のクオリティは、受講開始後の前半で判断することができます。
この時点で「失敗したな・・」と感じた時に止めることが可能なのです。
もちろん返金保証付きなのでお金も返ってきます。

そんなこともあり、このUdemyは、各有名企業でも法人契約が進んでいます。
私の会社でも契約が結ばれ、好きな時に好きな講座を受講できるので自己研鑽にもって来いなのです。

2.有料だからこそのクオリティの高さ

Udemyは基本的に有料コンテンツです。
ネット上には、無料講座が山のようにあり、ある程度そのスキルを保有している人は無料講座でも十分であるし、最もコスパがよい学習方法だと思います。

しかしながら、初めてスキルを習得するような入門編となると、話は変わってきます。

無料講座で、入門編の講座として分かりやすく、一から学習できるような親切なサイトは、あまり存在しません。

例えば、Pythonを初めて学習したい人の場合、無料講座で検索してみても、入門編の講座は5つあるかどうかといったところでしょうか。
しかも、客観的な評価が無いため、どの講座が良いのか分からない。

つまり、受講してみたものの、クオリティが低かったり、初心者に分からない単語が出てきたり。
結局モチベーションが続かずに止めてしまった。なんてよくある話です。

 

それに比べ、Udemyでは、Python初級編で検索してみても、830件も出てきます。日本語以外の講座含めると10,000件もあります。
講座の中には、「機械学習によるデータ分析」、「PythonとDjangoでWebアプリケーションを作る」、「通販サイトの最低価格を比較するアプリを作る」など興味深いものが沢山あります。

上記のように、ただ漠然とPythonを学習したいと言うだけではなく、Pythonで何をやりたいかを選んで学習できるのがUdemyの強味なのです。

Udemyの講座検索から、自分の目的に合った講座を探してみてください。

3.必ずセールを狙って1割の費用で受講しましょう

Udemyの講座価格は、例えば、今回私が受講した「プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座」は、17時間弱の講座で1,890円です。

意外に安くないですか?

そうなんです。実は、この講座は通常24,000円なのですが、セールで92% offになっているからです。

セールと言いながらも、毎月不定期にセールを実施しているので、受講する講座は、このセールの中から選ぶようにしましょう。
セールを実施していない場合、セールのタイミングまで待ちましょう。

逆に言うとセール以外の講座は選ぶべきではありません
誰だって10倍以上の費用は払いたくないですからね。

4.揃えておいた方がよい設備

テレワークリフォーム

Udemyは、基本的にネットに接続されたPC一つで受講可能なのですが、より快適に受講するため拡張モニタの導入を是非お勧めします。

理由としては、Udemyの受講形態が動画再生だからです。
要は、一画面で動画を再生しておき、もう一画面でプログラミングや文章を書くと非常に効率が良いからです。

逆に言うと、プログラミング系の講座はモニタが2台無いと受講が難しいかもしれません。
一つの画面で、動画再生とプログラミングを切り替えながら実施する必要があり、動画内のコードやコマンドを見ながらプログラミングできないからです。

以下に、拡張モニタを紹介した記事を貼り付けておきますので参考にしてくださいね。

5.「プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座」受講した感想

では、Udemyの講座のクオリティはどうなのか?
実際に受講した講座の感想を書きます。

受講した講座は、「プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座」です。
この講座は、7735人が受講し、評価4.1の優良講座です。

私は、エンジニアなのですが、Pythonにはこれまで触れたことがなく、一度勉強してみたかったことと、DjangoでWebアプリを作ってみたいと言う目標がありました。
そこで、実際にWebアプリを作成するセクションがあり、優良講座であるこの講座を受講することとしました。
総学習時間は、17時間と、まぁまぁ時間がかかります。

 

前半は、環境設定です。
Pythonのインストールから始まり、言語自体の学習中心に進んで行きます。
入門編だけあって、非常に分かりやすい説明で戸惑うこともなく理解しながら進んで行きました。

無料講座にありがちな入門編なのに学習者が知っている前提で学習が進み、ついて行けず途中で嫌になることもありません。
動画でのレクチャーなので、コマンドやコードをよく確認したい場合は、一時停止出来るので分からなくなることもありません。

以下のようにコードを実際に書きながら、コードの意味を理解して行くというPythonの文法メインで講座が進みます。
説明が丁寧なので、初めてPythonを見る人でも、理解できる内容となっています。

UdemyでPython/Django学習

中盤は、Djangoの導入です。
Djangoで簡単なwebページを作成し、処理の流れを学習していきます。

必要なファイルや、各ファイルに何を書くのか、各ファイルをどこに配置するかなどを学んで行きます。

初心者の私は、少々覚えるのに苦労しましたが、経験を積んでいけば当たりまえとなる前提条件になるので、問題にはならないでしょう。

このように、簡単なサイトをDjangoを使って作成して行きます。
UdemyでPython/Django学習

 

後半は、社員管理システム、動画投稿サイトなど、Webアプリケーションを5つ程度作る実践形式の内容です。

正直なところ、初心者の私は、最初の3つくらいまでは、ついて行くのに必死でした。
これは、前半や中盤で学習したことを前提として学習が進んで行くので、以前学習した内容が頭から抜けてしまっていることにあります。
前半や中盤の基礎学習の内容は、一度だけでなく復習が重要なのですが、正直気力がそこまで持ちません。

この様なサイトをDjangoを使って作成していきます。
初心者の方は、
最初私のように理解することが難しいと思うかも知れませんが、プログラム一式がダウンロード可能となっていますので、それを見ながら焦らずゆっくりと進めて行きましょう。
最後まであきらめずやり遂げることが重要だと思います。
IMG_20200813_064313

普段から、仕事や趣味でPythonやDjangoに触っていれば、何てことない文法だと思うのですが、そうでない私は結構きつかったです。

例題の4つめくらいからは、先生のコードをほぼ貼り付けていました。
それでも、PythonやDjangoで何が出来るのかを理解できていましたし、コピペながらも自分の作ったコードでWebアプリを動かす喜びを体感できました。

例題の最後は、手書き数字の判別アプリです。
文字を手書きで入力し、機械学習により数字の判定を行うアプリケーションの作成です。
機械学習の触りが学習できる内容になっています。
機械学習は本当に触りだけなので、本格的に学習される方は、AI関連の別講座を受講した方が良いです。
UdemyでPython/Django学習

また、サイトデザインのカスタマイズの学習も結構出てきます。
普段、Wordpressで何気にデザインをカスタマイズして、コードがどう書かれているか気にもしていませんでしたが、Djangoを使うとこう書かれているんだ。と理解するには良いと感じました。
ただ、カスタマイズに関してはツールで簡単に出来るので自らコードを書いて実践はしないだろうなとも感じました。

 

Python初心者の私が「プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座」を受講した総合的な感想は、
「前半は非常に分かりやすいが、後半は、ついて行くのに必死で少々辛かった。でもWebアプリを動かすことの楽しさを知ることが出来た」です。

最初は、1時間/日で進捗していましたが、後半は、少々モチベーションが低下し、0.3時間/日となり、完了するまでに2カ月くらいかかってしまいました。

それでも、私は、上記感想中の「Webアプリを動かすことの楽しさを知ることが出来た」が重要だと感じており、このモチベーションが今後の学習意欲につながっていくので、今回の講座を受けて良かったと思います。

6.「プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座」での成果

ざっくり、今回の学習の成果は以下の通りです。参考にしてください。

  • Pythonが他言語と比較し、少ないコードの量で済むことが理解できたことと、その記述方法の習得
  • Djangoは何をどう処理をしているのかを具体的に理解できたこと
  • データベースを使用し、データの登録、抽出、表示、検索をWeb上で行なう事が出来るようになったこと

今回私が受講した講座のリンクを貼っておきます。興味のある方は受講してみてはいかがでしょうか。

初心者にオススメなプログラミング言語「Python」と、便利なWebアプリケーションフレームワーク「Django」でWebアプリケーションの作成方法を学ぼう!

7.まとめ

これからは日本も、終身雇用形態が終わりを迎える時代になってきました。
つまり自己のスキルを自ら磨いて、自分を売り込んで行かなければギャラが貰えない時代になってきています。

今、まだその過渡期です。
私は、完全に社会が変わる前のこのタイミングならまだ間に合うと考え、こういった優良なコンテンツをフル活用して新たなスキルを身につけようと今回の講座を受講しました。

Udemyは、豊富な種類のスキルに対応した講座が目的別に登録されています。

今、どんなスキルを身につけるか決まってない人も、一度サイトを覗いてみれば方向性が決まるかもしれません。

さて次は、「画像判定AIアプリ開発」を受講してみようかな。

Udemyの講座検索

スポンサーリンク
スポンサーリンク