コスパ最強のレトルトカレーは間違いなくこれだと思う

いなばのグリーンカレー

先日イオンで何気に購入した77円(税抜き)のレトルトカレーが、予想に反し、物凄く美味しかったので、是非みなさんに紹介したく筆を取りました。

高価で美味しいのは当たり前。
正直、今まで食してきたレトルトカレーの中で最も美味しいです。
しかも近所のイオンで77円(税抜き)です

少なくとも、私の人生で最もコスパのよい、このレトルトカレーを紹介したいと思います。


この記事を読むとこんなことが分かります
・新商品 いなば「チキンとタイカレー(グリーン)」の美味しさ
・何故そんなに美味しいのか
・一度食べると、リピートまちがいなしであること
・なかなか、実店舗では売っていないと言うこと



1.いなば「チキンとタイカレー(グリーン)」はコスパ最高のレトルト

いなば「チキンとタイカレー(グリーン)」は、元々缶で発売していました。
これですね。一度は見た事があるのではないでしょうか。

スーパーにいく度、気になっていたのですが、そのままレンジにかけることが出来ないし、缶からカレーをスプーンで出すのも面倒そうだったので買わずじまいでいました。

ある時、いつも行くイオンに、缶ではなくレトルトの「チキンとタイカレー(グリーン)」が山積みになって売っていました。しかも77円(税抜き)です。
今まで、いなばのレトルトカレーは見た事が無かったのですが、どうも、 2019年08月27日に発売された比較的新しい商品のようです。
これなら、普通のレトルト同様、手軽に食べれそうです。しかもレンジで調理可能とのこと。

これです。

元々、私は、グリーンカレーが好きで、ランチでよくタイ料理屋に900円でグリーンカレーを食べに行っていました。
以前から、いなばの缶カレーが気になっていたこともあり、あまり期待せずに、この77円のレトルトカレーを一つ買ってみました。
早速レンジでチンして、実食です。

正直、想定外でした。
一口、食べただけで、うまい!と言わしめる味わいです。

何というか、本場タイにあまりこだわっていないんですね。
よく本場を追い求めるあまり、クセが強く日本人の口に合わないカレーがありますが、このカレーは良いのか悪いのかタイにあまりこだわりがないのか、完全に日本人の口にあうように作られているように思えます。
辛さも抑えられていて、普通のレトルトの中辛といった具合です。

見た目は、これホントに美味しいの?って感じですが、一口食べればその美味しさが分かります。
いなばグリーンカレー

まず、コクです。
本当に深いコクがあり、一体何がこんな味わい深いコクを出しているのか・・・

次にチキンを一口。
う、旨いです。若干、甘みがあり、中までこのコク深い味が染み込んで、つい笑顔になってしまいます。

正直、あまり高価なレトルトカレーは食べた経験がないのですが、それでも300円前後で売っているカレーと比べても、断然この「チキンとタイカレー(グリーン)」が美味しいです。
ランチで900円で食べていた人気のタイ料理屋のグリーンカレーより美味しいかもしれません。

口コミもすこぶる良く、万人ウケする味なのに、何故スーパーでこんなに売れ残っているのか不思議でなりません。

2.いなば「チキンとタイカレー(グリーン)」のうまさの秘密

何故こんなに旨いのか。
「本場タイのハーブとスパイスの香りが効いている」との商品説明がありますが、それだけしか情報がありません。
いなばのグリーンカレー

実食した感想としては、ココナツミルクの濃厚な味わいとハーブが非常に効いています
しかし、クセがあると言うわけではなく、絶妙なブレンドになっていると思います。
牛脂・豚脂を使用していないので、臭みもありません。

まぁ、いくら商品の説明があっても一口食べれば旨いか旨くないかわかるので、何故旨いのかなんて理由は不要ですね。

ちなみに、比較のため、200円くらいの他のレトルトグリーンカレーを食してみましたが、圧倒的にいなばのレトルトカレーの方が美味しいことが分かりました。

3.私のリピート率は100%

最初に、このレトルトカレーを購入して以来、イオンで見かける度に購入していたのでリピート率100%です。
しかし
最近、いつものイオンで見かけなくなってしまいました。
これだけコスパ最高のカレーなのに、いつも大量に売れ残っていたので、もう売らなくなったのでしょう。

とにかく、売れる売れないなんてどうでもいいので、もう一度売ってほしい

近所のイオンから姿を消したこの「チキンとタイカレー(グリーン)」ですが、他のスーパーやドラッグストアに寄った時、必ず探しています。
しかしながら、まだ一度も見た事がありません。
もはや実店舗には売っていないのでしょうか。
気長に探すしかないですね。
いなばのグリーンカレー

どうしても食べたい方は、通販でどうぞ。後述しますが、通販の価格は高いです。

4.グリーン以外のいなばのレトルトカレー

いなばのレトルトカレーは、グリーン以外にも色々と種類があるんです。
一通り、購入して実食してみましたが、どれも価格以上の美味しさです。以下に紹介します。

a.バターチキンカレー

これは、グリーンカレー同様、ココナツの風味が効いたカレーで、コクがあってとても美味しいです。
間違いなく、一口食べて旨い!と感じるカレーです。
バターチキンカレー自体、レトルトが少ない中、これだけ美味しい商品があるんですね。
辛さは、中辛程度です。ナンにつけてもあいそうな味わいです。

とにかく、このシリーズのポイントはココナツのコクとうま味です。
どのカレーを食べても、このコクとうま味が濃いので、病みつきになること間違い無しです

b.チキンとインドカレー 黒カレー

こちらは、黒ゴマの風味がしっかりと効いた黒カレーです。辛さは中辛程度で、そんなに辛くはないです。
やはり、このシリーズの一貫したコクとうま味が、一口食べて旨い!の味わいを引き出しています。

見た目は、普通のレトルトカレーなのですが、食べると違いが分かります。
チキンとインドカレー 黒カレー

c.甘口カレー りんご&マンゴー仕立て

こちらは、甘口ですが、全然甘ったるくありません。
このシリーズ一貫してココナツの風味がありコク深く美味しいです。

5.通販は正直高い

近所のイオンで1個77円(税抜き)で、たたき売りしていたのを見ているだけに、通販は高い上に送料も取られるのでコスパは下がります。
平均すると、送料込みで1つ300円前後と言ったところです。

出来れば、実店舗で購入したいところですが、前述した通り、どこに行ってもあまり売っていないのが実情です。
でも、あの味をもう一度味わいたい。
気長にスーパー探しをしようと思います。

6.まとめ

今回紹介した、いなばのレトルトカレーシリーズですが、いわゆるスーパーに安売りで売っているレトルトカレーとは一線を画すカレーです。

スーパーで100円前後で売っていたら、迷わず一つ買って食べて見てください

よほどカレーが嫌いという人でない限り、一口食べて旨い!を実感できるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク