外さないカニ通販はここ!実食レポートします

2020-02-05

匠本舗のかに

我が家では毎年年末に、親族揃ってバーベキューを行うのですが、必ずカニを食べています。

ただ、毎年数あるシュップの中からどこで注文しようかと悩むのがいつも憂鬱でした。

有名な通販サイトにも関わらず、大失敗した年も何回かありました。

そして、10年以上いろいろなショップを渡り歩いた結果、あるショップが一番よいと言う結果に至り、以降毎年そこで買うようになりました。

ここのカニは安い割に身入りが良く、バーベキュ-が終わった後、満足感を得られなかったことは一度もありません

今年の年末も、このショップで注文しカニを満喫しましたので、その感想をレビューします。

カニのショップ選びの参考にしていただければと思います。


この記事を読むとこんなことが分かります
・「匠本舗」のカニってどうなのか?
・ラジオショッピングでおなじみ「快適生活」のカニを実食した感想




1.ネットショップ9年連続1位「匠本舗」のカニは本当にうまいのか?

年末、毎年ショップを変えながらカニを食べ、気付いたことがあります。

よく市場の相場より激安のカニが販売されています。

私も何度か購入しましたが、バーベキューが終わったあと、一度も満足感を味わえたことがありません

激安カニは大抵、中身がスカスカで、脚も小さく食べにくい。

激安と言っても、一般的な相場より500円くらい安い程度です。

たった500円の差で、バーベキューが終わったあと、

「あー、今日のカニはプリプリで美味しかったね!」と満足出来るか

「・・・・・」(場の雰囲気を壊したくないので誰もカニについて語らない

のどちらかです。

食べ物に関する人の記憶って結構残るんです。

私も去年のバーベキューのカニやお肉が美味しかったかどうかを、鮮明に覚えています。

よく、「おととしのカニは大きかったね」とか「去年のカニはスカスカだったね」とか言いますよね。

たったの500円の差で、一年以上も記憶に残り続けるんです。

だったら、一か八かのリスクを取らずに確実に安定した品質のものを選びたいです。

「匠本舗」は、過去に3回ほど注文した経験から一般的な市場価格より安めで、間違いないボリュームと身の入りです。

今年も、「匠本舗」で注文しましたので早速レポートします。

 

今年は「大型4Lボイルずわいがに肩脚6~7肩 2kg超」10,800円を注文しました。

じっくりと自然解凍するため、バーベキューの前日に日付指定して冷蔵庫で解凍します。

「匠本舗」さんの説明では、冷凍してあるカニは、ゆっくりと解凍した方が美味しくなるのだそうです。

匠本舗のかに

できれば2日間かけて、じっくり解凍したいところですが冷蔵庫がカニに占領されてしまうので今回は1日で解凍することにしました。

箱を開けると、カニがぎっしり。4Lサイズのカニが全部で7肩!箱入りの包装が、市場から直送っぽくて気分がハイになります。

匠本舗のかに

4Lサイズは、このくらいのサイズ感です。大きいです!これが7肩入っています。

匠本舗のかに

両手いっぱいの大きさです!

匠本舗のかに

 

まず重量です。箱を取り除き、カニとビニール袋と敷物の新聞紙だけで重量を測ります。

結果は、2.8kg。ビニール袋と新聞紙の重量500gを引くと、2.3kgです。

公称値 重量2kgに、氷の重さは入っていませんでした。合格です!

匠本舗のかに

 

既にボイル済みのため、そのまま解凍して食べてしまいたいところですが、バーベキューということで、焼いてから食すことになります。

焼き過ぎると、パサパサスカスカになってしまうので、温める程度でいただきます。

匠本舗のかに

 

脚を一本、ハサミで切って身の入りを確認しました。

しっかりと、身が入っています。合格です!

匠本舗のかに

「匠本舗」は社長自ら買い付けに行っているということで、品質は間違いないようです。

さて、実食です。まずカニに一礼をして、殻から身をスポッと抜きます。身がパンパンに入って食べ応えがありそうです。

匠本舗のかに

ボイル後、急速冷凍しているので、とても身離れがよく、身がバラバラになりません。

そして、味は・・・・プリップリで味が濃い!

そして身の密度がとても高いです。とてもジューシーで、カニの風味が口一杯に広がります。

こんな至福の時間を味わわせてくれて、本当にありがとう、カニ様。

それから、脚を何本か頂きましたが、全ての脚が身がパンパンでハズレがありません

やっぱり「匠本舗」さん、間違いないですねぇ。今年も期待を裏切らないです!

 

少しでも、残念なところがあれば、すぐに乗り換えを検討するのですが、そんな余地を与えてくれません。

こちらはカニの爪です。

匠本舗のかに

ツメは弾力があり、もはやカニを食べている感じがしません。ツメだけで、口いっぱいになるくらい大きいです。

 

この「匠本舗」は、約15,400社が加盟するEストアー「ネットショップ大賞」において、9年連続1位受賞、2018年度においては「グランプリ総合1位」となりました。

それだけではなく、「フード&ドリンク部門1位」「フード&ドリンク部門金賞」の3冠を獲得しています。

これだけ色々受賞していると、ショップ側も、ユーザーの満足が得られない商品を出すわけには行かないんです。

そんなものを出した瞬間に、評価が地に落ちますからね。

シュップの努力が尋常じゃないと思いますが、我々ユーザーにとっては、安くて品質のよいカニをあれこれショップを探して大変な思いをすることなく、選ぶことが出来るので嬉しい限りです。

我が家では、納得いかない商品がくるまで、ずっと「匠本舗」と決めています。

もちろんボイルだけではなく、生ズワイガニもあります。

生ズワイは注文したことがないですが、品質はボイルで実証済みなので間違いないでしょう。

匠本舗のかに

 

近年、ショップの口コミは評価のよいものしか載せないので、あてになりませんが、ここの口コミは悪評もしっかりと載せてあり信頼感があります

その悪評をみても、到着日が若干早かったとか、連絡が付か無いなど、カニ本来の品質関わる悪評がほとんどありません

 

ネットショップは、公式サイトほか、各種通販サイト揃っていますが、「笑顔の食卓 匠」「海鮮かに処」に名前を変えて出店しているようです。

親会社である「スカイネット株式会社」の都合によるものと思われますが、どれも商品が同じようなので心配はないと思います。

また、ダイレクトメールなどでクーポン持っている方は、公式サイトからしかクーポン適用できないので公式サイトから注文したほうがお得です。

2.ラジオショッピングでおなじみ「快適生活」のカニを実食した感想


カニを選ぶ祭、「匠本舗」とならび、いつも最後まで残るのがラジオシュッピングの「快適生活」

ここのカニも安くて身がパンパンに入っていることを売りにしています。

しかも重量に氷の重さが入っておらず、純粋にカニの重さの重量表示しています。

例えば、2kgと表示があれば、氷の400g分は重量に入っていません

よって、総重量は2.4kgとなるのです。総重量の17%が氷なので、無視できません。

もし、2kg表示で氷の重さ込みで表示してあれば、実質1.6kg程度しかカニが入っていないことになります。

私もこの「快適生活」の広告をみてから、他のショップが氷の重量が込みなのかどうかをチェックするようになりました。

 

ただ、この「快適生活」いつも候補に挙がるのですが、正直、まだ一度も注文したことがありませんでした。

なぜなら対抗の「匠本舗」が外さないからです。

でも、今年はいつもの「匠本舗」とは別に、しゃぶしゃぶ用の生ズワイガニを「快適生活」で注文してみましたので早速レポートします!

注文したのは、豪華大型「刺身用ズワイガニ剥き身」満足セット 合計2kg 9,800円(税別)です。

1kgパックの2個構成となっています。どちらもぎっしり詰まっていますね。

快適生活のかに

まず重量を確認します。トレイごと重量を測ってみます。

2.9kgです。トレイは発泡スチロールでできているので重さは、ほぼ0gです。

氷の重さが400gなので、純粋なカニの重さは2kg以上ありそうです。合格です!

匠本舗のかに

 

この「刺身用ズワイガニ剥き身」も、ゆっくりと解凍したほうがよいとの説明書が入っています。

快適生活のかに

説明書通り、冷蔵庫で1日かけてゆっくりと解凍します。

さて、カニしゃぶの始まりです。

まず、脚から。この通りとても大きいです!どれをとっても同じ大きさでした。

匠本舗のかに

 

この「刺身用ズワイガニ剥き身」満足セットは、カラが剥いてあるのでそのまま、鍋に入れて20秒くらいで食べます。

湯をくぐらせても、縮みません!

匠本舗のかに

甘くて、非常に美味しいです。

これだけ大きいので、口の中がカニの風味でいっぱいになり、「あーカニ食べてるわー」と至福な時間が流れます。

 

こちらは、ツメです。30秒ほど鍋に入れておけば、スポッとカラから身が抜けます。

脚とは違い、弾力があり食べ応えがあります。甘くてとても美味しいです!

快適生活のかに

こちらは、肩の部分です。

そのまま食べるのもよいですが、我が家では、箸で身を取り出し、カニ雑炊にして食べました。

カニの出汁が物凄く出ていて、最高のカニ雑炊になりました。

快適生活のかに

3.まとめ

我が家では、一年に一度、年末だけ美味しいカニを家族で食べます。

たった一回きりの至福の時を、絶対に外したくない。でも少しでも安くしたい。

これまでの我が家の実績から「匠本舗」は価格と品質を外さないので毎年安心して注文できます

しかし、「快適生活」も大満足でした。やはり選びに選んだショップだけあって両者とも甲乙つけがたいです。

どちらも、外すことはないと思いますので、安心して注文できます。

今年の年末も、どちらかのカニで決まりですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク