クールビス向けの涼しくオシャレなポロシャツをレビューします

2019-11-28

クールビズ向けの涼しいポロシャツ
真夏にクールビスを通り越してスーパークールビスを適用する会社も多いと思います。そうなるとワイシャツからポロシャツに切り替える人も多いでしょう。この夏わたしが通販で購入したポロシャツがコスパ抜群だったので紹介&レビューしたいと思います。


この記事を読むとこんなことが分かります
・ビジネス用のポロシャツはここを押さえて購入する

・真夏に着るポロシャツはここを押さえて購入する
URBAN SQUARE」のポロシャツ評価
・商品比較



1.ビジネス用のポロシャツはここを押さえる

いくらクールビスと言っても、あくまでonの時間ですので、あまりにカジュアルになり過ぎてしまってはいけません。最低限、ここを守っておけばビジネススタイルとして確立できるポイントを説明します。

a.台襟

台襟とは、襟の下の部分にあるいわゆるネクタイを巻く帯状のパーツのことです。下の写真の赤丸部分ですね。
この台の有り無しでずいぶん印象が変わります。
クールビズ向けの涼しいポロシャツ

これが台襟なしのポロシャツです。襟がペタンとしておりカジュアル色が強く、ビジネス向きではありませんね。

こちらが台襟タイプのポロシャツです。襟の立ち上がりがビジネス色を強めています。一目瞭然、ビジネス向けには、間違いなく台襟のポロシャツが合います。このままネクタイを締めても違和感ないですね。
クールビズ向けの涼しいポロシャツ

b.胸ポケット

意外に盲点なのが、この胸ポケットです。胸ポケットは、ビジネスシーンで地味に活躍しているんです。
ボールペンはもちろん、通勤時の定期券、スマホなど胸ポケットがないと困るシーンが色々とあります。私が胸ポケットがないシャツを購入し、一番不便に思ったのが、社員証です。社員証は首からぶら下げて着用する人がほとんどだと思いますが、トイレや食事の時、邪魔なんですよね。私はそんな時、胸ポケットに入れ込んでいます。過去に誤って購入した胸ポケットがないシャツがあるのですが、しばらくは我慢して着ていましたが、今はタンスに閉まったままです。
クールビズ向けの涼しいポロシャツ

c.ゆったりし過ぎない

カジュアルなポロシャツは、身幅が広くゆったりしがちですが、ビズネス向けのポロシャツの場合はジャストサイズシャープな印象を与え、仕事向きです。自分の体形より身幅に余裕を持ったポロシャツは、いい意味で言うとリラックスな印象を与え、悪く言うとダラしなさをかもしだします。言うまでもなくビジネスシーンではジャストサイズの身幅のポロシャツを選びましょう。

身幅とは、両袖の付け根の下を直線で測った以下の部分のサイズです。

2.夏に着るポロシャツはここを押さえる

クールビス用途のポロシャツは、当然涼しくなければいけませんので涼しさ優先で条件を列挙します。

a.吸汗・速乾

まず吸汗・速乾は絶対に外せません。汗ビッショリで背中に生地がへばりつくなんて考えたくもないですね。
クールビズ向けの涼しいポロシャツ

b.防臭

吸汗・速乾タイプのポロシャツであれば、この防臭機能は付いていると思いますが、念のため購入するシャツの説明を確認してください。

c.伸縮素材

伸縮素材であれば、動きやすいし、着脱も楽です。特にワイシャツなど生地が伸びずに中々脱ぐことが出来なくてイライラする時ありますよね。それだけでも暑苦しくなってしまうので、この伸縮する機能はあった方がよいです。
クールビズ向けの涼しいポロシャツ

3.「URBAN SQUARE」ポロシャツ商品評価

これまで説明してきたビジネスシーンかつ夏に着るポロシャツのポイントを押さえつつ、コスパのよい商品を探しに探し以下のポロシャツを見つけ、即購入しましたのでレビューします。
購入したのはURBAN SQUARE」と言うショップのオリジナルポロシャツです。この商品の1,2項でチェックしたポイントの対応をまとめます。

機能 URBAN SQUARE」ポロシャツの対応
台襟
胸ポケット
ゆったりしすぎない
吸汗・速乾
防臭 -(公表なし)
伸縮素材

このポロシャツはPU混鹿の子生地を使用しています。鹿の子というとポロシャツによく使われるあの表面がデコボコした夏向けの涼しい生地ですね。PUと言うのはポリウレタンのことです。ポリウレタンは伸縮性に優れているのでストレッチ素材によく使われてる生地です。最近はストレッチジーンズなどによく使われていますね。
こんな感じでとても伸縮性に優れています。
クールビズ向けの涼しいポロシャツ

さて、着心地ですが、普通のポロシャツより生地が薄い分、涼しく感じます。ストレッチ性があるので、着脱もかなり楽です。それでいて、台襟効果でカジュアルになり過ぎないので会社でも浮くことはありません。私、電車通勤しているのですが、速乾・吸汗効果により満員電車でも汗でシャツが背中に張り付いたり汗でベタベタすることはありません。

また社員カードを胸ポケットに入れることが出来るので、とても便利です。生地が薄いため、カードの出し入れによるポケットの劣化が気になりますが、一カ月を経過した現在、まだ健在です。ただしスマホなど重さのあるものは生地が伸びてしまうため、胸ポケットに入れない方が無難です。

身幅がジャストフィットのため、ズボンの中に入れても、外に出してもダラしなさを感じません。防臭は、商品の機能には記載が無かったものの、汗をかいてもシャツから臭うということはありませんでした

身幅が狭いのでスッキリした印象になります。
クールビズ向けの涼しいポロシャツ

腰のあたりがスッキリして見えます。
クールビズ向けの涼しいポロシャツ

以上が良い点です。

悪い点は、若干透けること。今回購入した色が白であったため、透けやすいせいもあったかもしれませんが肌に密着すると肌の色がボヤっと分かる程度に透けます。私は、透け対策で下にVネックの速乾インナーを着ています。白以外の色であれば透けは問題ないかもしれません。

シャツの裏のハンガーが透けて見えていますね。このくらいの透け感です。
クールビズ向けの涼しいポロシャツ

あとは耐久性です。実はポリウレタンの弱点は経時劣化なのです。
ポリウレタンは、汗や空気中の水分、紫外線、熱などにより少しずつ分解していくのです。ただし今回購入した製品はポリウレタンが全体の6%程度なので、おそらく2年から3年くらいが寿命と見込んでいます。でも、この着心地と価格で2年もてばコスパ抜群だと思います。

メリットとデメリットをまとめますね。

URBAN SQUARE」ドライ スリム ポロシャツのメリット・デメリット

メリット デメリット
脱着がとても楽
胸ポケットがある
・身幅がジャストフィットで見た目がオシャレ
・生地が薄いので涼しい
寿命が見込みで2年~3年程度
・白は若干透ける

これだけビジネス向けの機能が備わっているポロシャツってなかなか無いんです。ようやく見つけた1枚といった感じです。

4.商品比較

私が今回のポロシャツを購入する上で、他に候補に挙がった商品を紹介します。

商品 STYLE GEAR ビジネス メンズ ポロシャツ COOLMAX クールマックス ボタンダウン 鹿の子 ポロシャツ meryueru(メリュエル) ポロシャツ SmaidsxSmileポロシャツ
デザイン
台襟 × ×
胸ポケット × × ×
吸汗・速乾 -(公表なし) -(公表なし) -(公表なし)
防臭 -(公表なし) -(公表なし) -(公表なし) -(公表なし)
伸縮素材 -(公表なし) -(公表なし) -(公表なし)
特徴 カッタウェイカラー採用 冷却効果に優れた「COOL MAX」素材使用 胸にワンポイントのロゴ スリムタイプ
価格帯※ 3,200円前後 2,400円前後 2,500円前後 2,000円前後
評価(5点満点)※ 4.0点 -(評価なし) 4.7点 4.0点

 ※2019/8/14時点の情報

Amazon メンズポロシャツ売れ筋ランキング

楽天 ポロシャツランキング

5.まとめ

今回、スーパークールビス向けのポロシャツを購入しましたが、このURBAN SQUAREのポロシャツは、寿命が2~3年であることや白が少々透けるなどのデメリットがありますが価格が2,000円台でコスパ抜群だと思います。ビジネス向けの機能が全て入り込んだポロシャツはなかなか無いと思うので、ビズポロ購入を検討されている方は是非参考にしてください。

夏涼しい、長袖ビジネスシャツはこちらの記事を参考にしてください。

蒸し暑い夏場に最適な、ビジネスにも使えるスニーカーはこちらの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク