登録しない理由なし!カテエネで何ができるのかをレポートします

2019-10-30

中部電力のカテエネポイントって知っていますか?登録するだけで、貯まったポイントを毎月の電気代に充てたり、Amazonギフト券や商品券に交換することができるんです。
電気代の引き落としでポイントが付くので、何をせずとも勝手にポイントがたまっていくので登録しないと絶対に損します
また、離れて暮らす家族を登録することで、毎月お互いポイントがもらえる家族割などありますので合わせて紹介します!

この記事を読むとこんなことが分かります
・「カテエネポイント」で何が出来るのか?
・「カテエネ」登録方法
・「家族ポイント割」申し込み方法
・「カテエネポイント」の使い方
・「カテエネポイント」をもらうにはどうすればよいのか?
・「カテエネ」のデメリット




1.「カテエネポイント」とは?

「カテエネポイント」は、中部電力のカテエネ会員に付与されるポイントサービスです。毎月の電気料金の支払いやカテエネサイトのコラム閲覧などで自動でポイントが貯まるうれしいサービスです。この「カテエネポイント」のポイントは、貯まったポイントを毎月の電気料金の支払いAmazonギフト券T-PointDポイントなどに交換出来るということです。
カテエネポイント
引用元 カテエネ

電気料金を払っていない方はいないと思いますので、毎月自動で「カテエネポイント」が貯まり続けることになります。こういったポイントは、忘れがちで、久しぶりにサイトを見てみたら1,000円分のポイントが貯まっていたなんてよくある話です。毎月のポイント付与は微々たるものかもしれませんが、毎月毎月必ずたまっていくので、年間で見ると少し嬉しい額になっています。

中部電力を使っている方は、このカテエネ会員にならない理由は何もありません。もちろん登録無料で、メリットしかないので、すぐに登録しましょう。

意外に盲点なのが、実家に住んでいる両親など、パソコンやスマホを所有していない家族なんです。ネット接続環境がないので、ポイント会員になっていないことが多く、ある意味毎月「カテエネポイント」を捨てていることになります。せめて会員登録だけでもやってあげましょうね。
家族ポイント割
引用元 カテエネ

さらに、家族割に登録すると、電気料金でのポイント付与とは別に、毎月100ポイントづつ、それぞれの家族に付与されるのです。あとから説明しますが、毎月100Pというと平均的な4人家族の電気代で付与されるポイントより多いのです。これもまたメリットでしかないので、是非家族割に登録しましょう!

2.「カテエネ」登録方法

1.以下を準備しておく。
電気ご使用量のお知らせ(検針票)
・電気料金引き落としの口座番号かクレジットカード番号

2.準備が出来たら、カテエネサイトへ移動し、左下の「カテエネに登録」をクリック。

引用元 カテエネ

3.「登録はこちら」から指示に従って入力していく。

引用元 カテエネ

3.「家族ポイント割」申し込み方法

家族ポイント割もメリットしかないサービスですので、登録しましょう。

1.カテエネサイトにログインし、上部メニューの「各種手続き・登録変更」をクリックする。

引用元 カテエネ

2.「家族ポイント割お申込み」の「お申込みはこちら」をクリックし、指示に従がって入力する。

引用元 カテエネ

4.「カテエネポイント」は何に替えられるのか?

「カテエネポイント」は電気代への充当はもちろん、近頃のネット事情に対応したポイント交換も充実しています。しかも提携先ポイントが増加中で、ありがちなポイントが貯まっても使い道がないということは、まず無いでしょう。
カテエネポイントの交換先の一例を示します。ちょっと魅力的です。
ただし、amazonギフト券やJCBなどの商品券の場合、額面の金額に対してポイントを割高に払わないといけないのでお得感が薄れます。やはりポイントに交換するのがポイントロスがなく良いと思います。

5.「カテエネポイント」はなにをすればどのくらい貯まるの?

カテエネポイントを貯めるには、電気料金の支払いがメインとなりますが、それ以外にも貯める方法があります。
私もこの記事をまとめていて気付いたのですが、家族ポイント割非常に割の良いサービスであるということです。
離れて暮らす親や子供、単身赴任の旦那さんなど、中部電力で契約していれば毎月それぞれ100Pもらえるのです。年間1,200Pもそれぞれ付与されるのです。電気代で付与されるポイントより沢山もらえます。まだ、この家族割に登録していない人が多いと思うのですぐに登録しましょう。

2019/8/4時点の情報 ポイント付与 年間取得ポイント
電気料金 200円で1P付与 720 Pt※1
家族ポイント割 それぞれに100P/月付与 それぞれに1200P
入会特典 一回限り 100 P
WEBご利用明細ご登録 一回限り 200 P
初年度獲得予定ポイント数 2,220 P

※1 一般的な4人家族の電気代 12,000円/月の場合

初年度は年間で2,000ポイント以上付く計算になります。確かに2,000円というと大した額ではないかも知れませんが、何もしなくても勝手に貯まるので必ず会員登録しましょう。

◆その他ポイントの貯め方
貯め方は以下のように色々とありますが、手間がかかる上にポイントもあまり付かないので無視しても大丈夫です。上記だけ意識しましょう。
・家電、健康など暮らし情報についてのコラム閲覧  年間240P相当
・カテエネ経由のネットショッピング(得トクひろば)
・クイズへの参加など

また、ポイント取得が出来る項目があるにも関わらず、ポイントが未取得であると、ホームページで教えてくれますので全部獲得しちゃいましょう。
引用元 カテエネ

6.カテエネサイトではポイントの他に何が出来る

カテエネサイトでは、ポイント交換の他に電気料金の確認はもちろん過去の電気料金をグラフ化してくれたり省エネ指数を分析したりしてくれます。
正直、私はこのあたりはズボラなのであまり興味がないですが、注目すべきはMYレポートという使用料や料金の確認を行うとポイントが加算されるということです。今回、この記事を書く上で調べて初めて知ったのですが、MYレポートを確認することで、確かに50 ポイント加算されました。これはお得です。

ログインして「ポイント未取得あり」が出ていたら、「カテエネポント」をクリックする。

引用元 カテエネ

「MYレポートチェック」のポイントが未取得であれば「ポイント取得へ」をクリックし、50Pゲット!

引用元 カテエネ

7.ポイントの有効期限に注意

カテエネポイントには有効期限があります。ポイントの有効期限は、ポイント獲得した日の年度の翌々年度末(3月31日)です。つまり2年後の3月31日です。
ありがちなのが、期限切れによるポイント失効です。カテエネに限らずポイント全般そうなのですが、有効期限を忘れてポイント失効にならないように、私はとにかく何かと交換できるポイントが貯まっていれば、貯めようとせず確認した時に、迷わず交換するようにしています。

8.「カテエネポイント」のデメリット

デメリットはありません!メリットのみなので、即登録しましょう。

9.まとめ

このカテエネポイントは、デメリットのないサービスなので登録していない人はすぐにカテエネサイトで登録しましょう。また、離れて暮らす家族がカテエネに登録していない場合は、すぐに家族ポイント割を登録して、それぞれ年間1,200P 合計2,400Pをもれなくもらいましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク